三井住友銀行の「SDGs推進融資」を受けました

サノヤスホールディングス株式会社
2022/4/28
当社はこの度、株式会社三井住友銀行の「SDGs推進融資」を受けました。

「SDGs推進融資」は、融資実行時に、株式会社三井住友銀行と株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:谷崎 勝教)が、企業のSDGsに関する現状の取り組み状況を確認した上で、本業を通じたSDGs貢献への道すじ(ロジック)を分析し、SDGsの取り組み推進に向けたアドバイス等を受けることができる融資です。

当社においては、主に以下の事業を通じて、SDGsの目標達成に向けた貢献が期待できると判断され、SDGs推進融資が実施されました。

・建設機械の販売。レンタルを通じた安全な労働環境の提供、環境負荷低減への貢献
・住環境の利便性・安全性の向上、再生可能エネルギーの利用促進。

サノヤスグループでは、「新サノヤスグループ 中期経営計画2021」」(2021年4月12日公表)で掲げたとおり“環境(E)・社会(S)・企業統治(G)”を重視した経営を目指しています。今後もSDGsの目標達成に向け、様々な取り組みを行っていきます。

※2022年1月13日にESG経営の実践に向けた重要課題(マテリアリティ)特定について、2022年3月31日に「CO2の排出削減」の取り組みについてそれぞれ開示しております。


プレスリリース(三井住友銀行)
https://www.smbc.co.jp/news/j602587_01.html

CLOSE