中堅社員紹介

車社会に欠かせない駐車装置の、安全・安心を守る仕事に取り組んでいます。

昔からものづくりが好きで、学生時代には自由研究でゴーカートや模型飛行機の設計・製作に熱中したほど。当社に入社を志望したのも、多種多様な分野でものづくりに携わりたいという思いからでした。入社後は、パーキング事業部の工事部へ配属となり、そこで2年間にわたり機械式駐車装置をマンションやビルなどに設置する据付工事を経験しました。その後、アフターサービス部へ異動となり、2年後に大阪から東京へ転勤。現在も東京営業所のアフターサービス部で、駐車装置の保守管理をはじめ、マンション管理組合などに対する営業活動、協力業者に対する技術指導、重度のトラブルに対する緊急対応など、多岐に渡る業務を手がけています。

一人では決してできない仕事。だから信頼関係は欠かせません。

設置から数年経過した駐車装置に対して、メンテナンスやリニューアルを行うのが私たちアフターサービス部の仕事です。実際の工事は外部の協力業者に依頼して行いますが、彼らに技術指導を行うのは私たちの役目。そのため、工事をスムーズに進めるうえでは、現場の職人さんと信頼関係を築くことが欠かせません。実は、異動して間もない頃、職人さんと工事手順に関して意見が分かれてしまったことがありました。私よりも遥かにキャリアの長い方々に、こちらの方針を受け入れてもらうのは大変でしたが、このことがきっかけで彼らとの距離もぐんと近くなり、その後の工事も順調に進めることができたのは非常に有意義な経験でした。

営業から施工まで、トータルに担当できるから達成感も大きい。

この仕事の面白さは、機械・電気・塗装など、あらゆる分野の仕事に関わることができ、幅広い知識・技術を身につけられる点にあります。また、営業活動から施工まで一人で一貫して担当できるのが当社の特徴。自分が提案したことがカタチになり、お客様にも喜んでいただけ、会社の売上にも貢献できる。それらを全て自分で成し遂げたときの達成感は格別です。入社当時に比べると、技術や知識の幅が広がっただけでなく、報告書の作成や顧客対応などを通じて表現力やコミュニケーション能力も格段に成長したと感じています。今後も知識・技術の向上をめざすと同時に営業力も磨きながら、オールマイティに活躍できる人材になりたいです。