観覧車

アドベンチャーワールド(和歌山)
観覧車の老朽化により新規立替、以前に比べて様々な最新技術を採用しています。
@省エネを実現しています。生産性向上設備投資促進税制の適用を受けています。
A耐久性が向上しています。
B快適な室内空間。
最新の大型キャビン、当社独自の揺れ減衰装置、すべてのゴンドラが車いすの乗車が可能。
C夜間を彩るLED電飾システム。
Dメンテナンス性やオペレーションにも重視しています。
施設全高 59.6m
回転直径 56.5m
乗員数 6人乗×30台=180名
稼働能力 790名/hr
電気容量 24kw


CLOSE