メルボルン・スターがASI Award 受賞

サノヤス・ライド株式会社 
2014/7/4
 メルボルンの大観覧車「Melbourne Star」が、このたびオーストラリア鉄鋼協会「Australian Steel Institute」のビクトリア州地域における工学プロジェクト部門賞を受賞しました。
 オーストラリア鉄鋼協会は、約1,600の会員からなる鉄鋼業界の上部団体で、産官学連携の促進等、広く会員の建築技術レベル向上に資する活動を行っている組織です。
 この賞は2年に一度、オーストラリアの5つの地域で開催され、大型建築物、小型建築物、工学プロジェクト、クラッド工法建築物の4つの部門において技術的に優れた鉄建築物を専門家が評価し選出するもので、近年ではメルボルンの大型橋梁「West Gate Bridge 」やサッカースタジアム「AAMI Park」などが現地でも有名です。

 サノヤス・ライド株式会社は、7月4日の授賞発表会にてその優れた技術が認められ、設計会社のArup、製作者のAlfasi、Haywards、 BMC Fabrication and Erection、コーティング業者のInternational Paintとともに、元請建築業者として本賞を受賞いたしました。オーストラリア のシンボルである七芒星の形を実現するために、ワイヤーを全く使わず極めて限定された条件のもとで建築した観覧車は他に類を見ないものであり、技術的には最高水準のものであると自負しています。
さらに一か月後には、全国最優秀賞が5つの地域の受賞者から選出されることになっており、工学プロジェクト部門での「Melbourne Star」の受賞が期待されます。


CLOSE