グリーンランドに「プテラノドン」がオープン!

サノヤス・ライド(株) 
2016/3/5
3月5日(土)、熊本県荒尾市のグリーンランドに当社の新製品「プテラノドン」がオープンしました。
本機種は、ポータブルゲーム機の普及やIT技術のめまぐるしい発展が著しい昨今において、遊戯機械の持つリアリティーある臨場感を通して子供たちの夢を膨らませ、多くのお客様に喜んで頂き、真のレジャーライフを提案し続けるべく、今一度原点回帰として新規開発を行った参加型のファミリーライド第一弾です。
「プテラノドン」は、従来型の派生機種や輸入機の設置が常態化してきている遊戯業界において、すべて一から設計を行った純国産遊戯機械となります。
乗物はペダル操作にて上下動操作が可能である事、そしてペダル操作も漕ぐスピードによって上昇スピードが2段階に変化します。また、ハンドル操作で乗物自体を左右に振る事が出来るなど、お客様自身が操作して遊ぶ事が出来る参加型アトラクションとなっています。

新開発のポイントとして、小さいお子様から大人までをカバーできる独立型のスライド調節式座席やそのスライド座席に対応した新機構の安全バーなど、体格の違いに対応しどの座席位置でもしっかり安全バー機能を果たす様に開発されています。これは動き出したら夢中になってしまうペダル操作の邪魔にならないという効果もあります。
また、PLCプログラムや意匠などソフト部分の変更によってハード部分を替えることなく、新しい遊びのご提案や様々な操作のアトラクションに変更が可能です。ご提案時のバリエーション充実によりさまざまなニーズにお応えし、設置数年後の将来に機械全体を入れ替えることなく新しい機種への変身も可能です。

コンセプトデザインも、翼竜プテラノドンをモチーフに鮮やかなオレンジ色でかわいらしい表情の乗物にし、塔頂にもこどもプテラノドンを2匹配置、岩の巣から飛び回っている親プテラノドンを眺め、食事を運んでくれるのを待っているというイメージです。
乗物にはLEDイルミネーション(オプション)が付いており、夜間でも鮮やかなイルミネーションにより遠くからでもとても目立ちます。
参加型の新アトラクション「プテラノドン」は、これから多くのお客様が体験して、きっとグリーンランドの人気機種として活躍することでしょう。



   

CLOSE