img

事業紹介

船のできるまで

水島全景

pic
01 設計
設計では、計画設計→性能設計→生産設計の手順で、船の形、居室の配置、構造解析などを行い、船の図面を作成します。
詳細ページへ

pic
02 生産計画
作業量を踏まえて、どの様にすればスムーズに進行できるのか、工場設備能力を最大限に活かした建造要領、作業工程の検討を行います。
詳細ページへ

pic
03 鋼材の入荷
船体の素材となる鋼材が製鉄所より海上輸送されて入荷します。
詳細ページへ

pic
04 鋼材の錆止め塗装
入荷した鋼材は加工作業に入る前に表面処理を行います。
詳細ページへ

pic
05 材料の切断
いよいよ生産のスタートです。
詳細ページへ

pic
06 材料の加工
船体の美しい外板形状はここで作ります。
詳細ページへ

pic
07 パネルライン
ブロック組立のベースとなるパネルは専用のラインで効率よく製作します。
詳細ページへ

pic
08 小組立
部材同士を作業性良く組み立てて溶接します。
詳細ページへ

pic
09 大組立
工場内でのブロック完成も間近です。
詳細ページへ

pic
10 ブロック地上艤装
開放区画が多く作業環境の良い地上ブロックで、出来るだけ艤装品を取り付けます。
詳細ページへ

pic
11 ブロック搭載
巨大なクレーンと人が連携して、ドック内の船体は朝・昼・夕とダイナミックに姿を変えていきます。
詳細ページへ

pic
12 ゴライアスクレーン
造船所のシンボルはドックにそびえ立つ大型の門型クレーン。
詳細ページへ

pic
13 海上試運転
各装備の最終調整、仕上げが完了すると海上試運転を行います。
詳細ページへ

pic
14 命名・引渡式
すべての建造工程を終えると命名・引渡式が執り行われ、船主に引き渡されます。
詳細ページへ