水島製造所 建造総トン数1,000万G/T達成!!

水島製造所
2012/12/19

水島製造所では12月19日(水)に「KEY LIGHT号」(パナマックス型撒積貨物船、43,656G/T)を竣工し、建造総トン数の累計が1,000万G/Tを達成しました。
当製造所は昭和49年1月に操業を開始、同年12月に第1船となる「MANHATTAN PRINCE号」(油槽船、48,042G/T)を竣工し、以来39年間での1,000万G/T達成となります。
 これも偏にお客様はもちろんのこと、お取引関係各社並びに地元の方々など多くの関係者のご支援とご協力の賜物と感謝申し上げます。
 昨年創業100周年を迎えたサノヤス造船は、今後とも創業当時からの企業精神「まごころをこめて生きた船を造る」ことを第一として、大型船舶の建造を軸に、豊富な経験に培われたノウハウにより、多様化する顧客ニーズと信頼に応えていきます。

 水島製造所第1船  1,000万G/T達成船
 船名  MANHATTAN PRINCE  KEY LIGHT
 竣工  昭和49年12月  平成24年12月
 船種  油槽船  撒積貨物船
 総トン数  48,042  43,656
 載貨重量  87,060  83,027
 L×B×D  234×38×18.2  225×32.24×20.2

 
(MANHATTAN PRINCE)             (KEY LIGHT)      

   【開所当時と現在の水島製造所比較】
 
開所当時の水島製造所               現在の水島製造所   


CLOSE