430万キュービックフィート型木材チップ運搬船「DRAGON SKY」竣工

水島製造所
2013/2/26
当社で建造のOCEAN WOODLAND SHIPPING CO., LTD.様向け、430万キュービックフィート型木材チップ運搬船「DRAGON SKY」の命名及び引渡式が2月26日(火)当社水島製造所にて挙行されました。

本船は、当社が開発した貨物艙容積430万キュービックフィート(約12万1千立方メートル)型、幅広浅喫水の木材チップ運搬船です。木材チップ運搬船としては世界最大級の貨物艙容積を有し、新たに燃料タンク防護規制と国際海事機構が定めたバラストタンク塗装基準を適用した船型の第1番船となります。

中央部に6つの貨物艙を配置し、後部に居住区及び機関室を設けた平甲板船尾機関型で、貨物艙は木材チップを効率良く積載、揚荷できるよう骨材配置に工夫がなされています。積載する木材チップは比重が軽いため大きな貨物艙容積を必要とし、同程度の積載重量の撒積貨物船に比べ、船の深さが深い船型となっています。

省エネルギー対策としては低回転・大直径プロペラに加え、当社が独自に開発したシンプルな平板構造で費用対効果に優れたSTF(サノヤスタンデムフィン:最大で6%の省エネ効果)を装備し、推進効率の向上並びに低燃料消費量を実現、その結果としてCO2の排出削減に貢献しています。

荷役装置は975t/h型チップアンローダー装置を装備しており、クレーン3基、ホッパー4基を貨物艙ハッチ間に、メインベルトコンベアを貨物甲板全長に渡り配置し、更に船首部分には陸上施設へ木材チップを運び出すシャトルコンベアを配置しています。これらの装置には木材チップの揚荷を迅速かつ安全に行えるよう種々の配慮がなされています。また、各貨物艙には油圧駆動によるフォールディングタイプのハッチカバーを装備しています。



CLOSE