株式会社紀陽銀行との顧客紹介に関する契約締結

サノヤス造船梶@プラント事業部
2014/10/7
南海トラフ地震対策における地域の防災対策支援の一環として、津波避難タワー設置に関し、9月30日に株式会社紀陽銀行と顧客紹介に関する契約を締結しました。

津波避難タワーとは、津波による被害が想定される地域の中でも、地震発生から津波到達までの時間的猶予や地理的条件等の理由により、近くの安全な高台等への避難が困難と想定される地域において、緊急的に一時避難する場所として利用する施設です。
当社が販売する津波避難タワーは、「形状等に制限がなく、計画地ごとに最適な商品の設計が可能」「津波による漂流物により柱の一本が損傷した場合でも自立できる安全性の高い構造を確保」「20年間メンテナンスフリーの亜鉛めっきを採用」といった特徴を備えており、大阪湾沿岸の教育施設への設置実績もございます。

今回の契約により、当社は津波避難タワーに関する一層の営業強化を図り、お客様の安心、安全な住環境の創造を支援してまいります。

契約先の概要
企業名 株式会社紀陽銀行
代表者 取締役頭取 片山 博臣
所在地 和歌山市本町一丁目35番地
資本金 800億96百万円
事業内容 預金、貸出、有価証券投資、内国為替、外国為替、国債等の売買、代理業務、その他
上場取引所 東京証券取引所 市場第一部(証券コード8370)


                                              イメージ図


CLOSE