水島製造所 300Tジブクレーン更新

サノヤス造船株式会社 水島製造所
2017/8/29

当社水島製造所の最重要設備である3号ジブクレーン更新工事を完了し、竣工式を8月29日に社内外の関係者が集まり、挙行いたしました。

ブロックヤードに設置した新3号ジブクレーンは、内業工場で製作したブロックの出棟、外注ブロックの水切り作業、塗装工場への搬入出、そして艤装工事を終えたブロックを建造ドックに跨ぐ800Tゴライアスクレーン稼働範囲内へ搬送する役割を持ち、吊上げ能力では所内3番目ですが、造船所にとって非常に重要な建造基幹設備です。

新3号ジブクレーンは、船体新構造規則改正にも効率的に対応出来るよう吊上げ能力を従来の240Tから 300Tに向上させています。作業半径・走行スピードの能力アップを図ると同時に、俯仰機能を持たせることにより搬送経路の最短化により効率化を図っています。また、インバーター制御により20%の省エネはもちろんのこと、操作性、作業時の耐荷振れ性が向上し安全性も高めています。今後の建造効率向上に大いに貢献してくれるものと確信しています。

当社では、今後も計画的に設備の更新・改修を行い安定した船舶の建造に努めてまいります。


300t塔形ジブクレーン竣工清祓式 平成29年8月29日 

CLOSE