船舶用省エネ装置の開発と特許取得

サノヤス造船梶@技術本部
2018/11/8

    このたび当社は船舶省エネ装置のACE DUCT(Sanoyas Advanced flow Controlling and Energy saving DUCT)を開発し、特許を取得いたしました。
   ACE DUCTは、一般的なダクトよりも比較的低い位置に設置し水平ストラット形状を工夫することで、プロペラへの水流を整流します。これによりプロペラキャビテーションリスクを下げ、推進効率の向上を達成することが可能となりました。当社が独自に開発したSTF(サノヤスタンデムフィン)をはじめとする他の省エネ装置とACE DUCTを組み合わせて装備することで、約8%の燃費削減を達成することが可能となります。

   近年、GHG排出削減等の環境規制強化を背景に船舶の省エネ化は一層レベルの高いものが要求される時代となっています。省エネ技術の分野における競争力を強化するため、今後も研究開発に注力していきます。





CLOSE