舶用LNG 燃料供給システム(FGSS)採用船の竣工

サノヤス造船株式会社 水島製造所
2020/1/15

当社の舶用LNG 燃料供給システム(FGSS)が採用された第1隻目となる船舶が、2020年1月15日に竣工・出帆しました。
本件FGSSは、当社が住友精化株式会社と共同開発し、ヤンマー株式会社に納入したもので、吉宝(南通)重工有限公司(KEPPEL NANTONG HEAVY INDUSTRY)がこのたび建造した7,990DWT型バンカータンカー(錨泊・係留中の船舶に燃料油を供給する船)『MARINE VICKY』に搭載されました。
当社では、今後も低炭素社会実現に向けた課題解決に積極的な役割を果たすべく、引き続き製品開発に努めて参ります。


写真は甲板上のFGSS(LNG燃料タンクと気化装置)


CLOSE